目は大切!目の不安は眼科で解決しよう!

眼

現代人は、パソコンやスマートフォンなどを毎日使いますから、目を酷使しています。自分が気づかないうちに目は疲れていることもあります。こういった状態が続くと目に異常がでることもありますから、少しでも異変がでたら眼科に行きましょう。

よくある質問

白内障の手術を考えていますが、正直怖いです。

麻酔も点眼によるものですし、白内障の手術は痛みはありませんのでご安心ください。初めは不安な方も多いですが、術後は「痛くなかった」と話される方が多いです。

近頃、老眼も入ってきて…やっぱり目の定期健診受けなければダメですか?

目の定期健診を受けることが好ましいです。緑内障などの病気の早期発見につながりますから、40歳を過ぎたら定期的に受けるようにしましょう。

目薬って使いまわしても大丈夫ですか?

家族であっても目薬の使いまわしは控えてください。目薬は個人専用として使いましょう。

素敵な世界を見続けたいあなたに!眼科の大切さを知ろう

放っておくと失明に

ものもらいや結膜炎など目に見える症状が現れた場合は、異変に気付きやすいですが、目の中で起きている異変はなかなか気づきにくいものです。緑内障は、病気が進行すると失明の恐れがある病気です。自覚症状があまりなく、気づいた時には手遅れということにもならないために、目の定期健診はしっかり行いましょう。特に40歳以上の方や眼圧が高いと診断された方、目が疲れやすい方は気をつけましょう。「なんだか視界が見えづらいな」と感じたら、疲れのせいにするのではなく、ちゃんと病院受診しましょう。かかりつけの眼科やセカンドオピニオンを見つけておくと良いかと思います。

コンタクトレンズトラブルとは

コンタクトレンズは高度管理医療機器です。目にレンズを直接入れるので眼科からの処方を受けるのが正しいです。眼科で検査を受けなかった人のコンタクトレンズによるトラブルは80%のにも達します。今は手軽に買えるカラーコンタクトレンズや医師の処方せんなしでも買えるお店もあります。ですが目のトラブルが起きても自己責任になってくるので、きちんと検査受けていないと異常が発生しても適切な処置がされず、最悪失明する可能性もありえます。大きな代償を払うよりは、きちんと眼科で検査を受けて安心安全におしゃれを楽しみましょう。

メガネを考えている方も眼科受診を

視力が落ちてきたからメガネにしようかとメガネ店に足を運ぶ方もいるでしょう。ですが、初めてメガネを作る場合はまず、眼科で検査しましょう。視力が落ちた原因は人それぞれですから、1度自身の目を検査してどんな状態なのかを知っておくと良いかと思います。人によっては乱視が入っていたり遠視だったりと見えにくくなった原因は変わってくるので、しっかり眼科の処方を受けてからメガネを作ってもらいましょう。大宮などでは眼科と提携を組んでいるメガネ店もありますから、そういうところを利用してみてはいかがでしょうか。

緑内障の治療や予防に期待できる東洋医学の処方とは

予防に高い効果が期待できる方法を紹介しています。緑内障の基礎知識を徹底解説☆

はんがい眼科

目が見えなくなるリスクを未然に防ぐ!さいたま市にある眼科を受診しよう☆

広告募集中